2点以上のお買い上げ or 15000円以上のお買い上げで送料無料
カート

ハガーマガーの歴史

1986年、ユタ州ソルトレイクシティの家具ビルダー、サラ・チェンバーズによってハガーマガーは生まれました。サラはメアリー・ダンのアイアンガーヨガのワークショップにて講師であるシタ・メイソンとデビッド・ライリーに師事していました。

翌週、サラはクラスに2つのヨガプロップスを持っていきました。1つはベルトから着想を得た1.5インチのコットンDリングストラップ。2つ目はどんなポーズをとっても太ももをしっかりホールドし着崩れの起きないヨガ用に作られたあずき色のベロア製ショーツでした。

ストラップとショーツは非常に人気を博し、彼女は注文を受け付けるようになりました。

その発明を機に、彼女は自宅の地下室でアイアンガーヨガに着想を得たヨガプロップスを作り始めます。彼女はショーツにつけた名前、「ハガーマガー」を会社名にします。彼女は頑丈で革新的で機能的なものを作るために講師たちと相談します。アイアンガーヨガの創始者であるB.K.S.アイアンガー師の提唱した規格を採用したヨガブロックもこの中に入ります。

サラは知見を広めるため当時1980年代にヨーロッパ製カーペットの下の詰め物からできた間に合わせのヨガマットを輸入したり販売したりするようになります。彼女はこの素材が数カ月でボロボロになるというフィードバックを受け、より頑丈で滑らないマット作ることを決めます。これが初めてアメリカ製のヨガ用タパスマットが生まれた瞬間になります。

成長と共に、1989年ハガーマガーはより大きいスペースに移ります。1997年、サラは事業拡大のためデビッド・チャンバーレインと手を組みます。この二人はもう引退してしまいましたが我々は原点である「世界のヨガフレンズに革新的で高クオリティな商品を届けること」を重んじています。

我々は自身の作り上げた商品に誇りを持っています。

例えば・・・アメリカ製ハンドメイドの商品,重金属、フタル酸エステルを含まないヨガマット, 環境に配慮したヨガ製品(生分解性TPEマット,天然ゴム製マット, コルク製と竹製のブロック,など)